loading

故植草甚一のスクラップ・ブックの薫陶を受けて、現代思想、音楽、映画などのエクリチュールと、写真で構成されています。

  • スクラップブックは清家竜介氏、竹脇献氏、鈴木康治氏の協力の下、運営されています。
  • 毎月15日ころ、更新いたします。

清家竜介

1970年生まれ。専門は社会学・社会哲学。龍谷大学社会学部専任講師、早稲田大学メディア・シティズンシップ研究所招聘研究員。メディア論・コミュニケーション論・社会的交換理論を基礎に、コミュニティと人々の主体性の変容について考察している。またメディア文化論の手法を用いてサブカルチャーなどの文化現象と人々の主体性との関わりについても研究している。主な著書に『交換と主体化----社会的交換から見た個人と社会』(お茶の水書房・単著)『現代思想入門―グローバル時代の「思想地図」はこうなっている!』(PHP エディターズ・グループ・共著)、『ももクロ論----水着と棘のコントラディクション』(有楽出版社・共著)、『自由と自律』(お茶の水書房・共著)など。主要論文に「ジンメルと近代的自由」(『経済社会学会年報』第 25 号、第一回高田保馬賞奨励賞)など。

竹脇献写真家 / ガーデナー

1963年東京生まれ
日本大学芸術学部卒業
1988年よりフリーランスフォトグラファー
1999年イングランド南部に移転
2000年より研修生としてバイオダイナミック農業を学ぶ
2003年~2007年イングランド南部にあるシュタイナースクールのガーデンでアシスタントガーデナーとして野菜、ハーブの生産に従事
2007年帰国後は茨城県八郷地区、岩手県岩泉町などで耕作する
2009年「イギリス オーガニックガーデンへの旅」を出版
(ペンネーム:竹脇虎彦・産業編集センター刊)
2012年[the MIDTOKYO gallery]を乃木坂にオープン
2015年ギャラリーをクローズして
写真スタジオ[organic photo studio]を乃木坂にオープン
URL: http://www.organicphoto.net

鈴木康治

1974年生まれ。第一工業大学 工学部 講師。消費社会の歴史的展開を理論的および実証的に研究している。

主な著書として『消費の自由と社会秩序』(社会評論社・単著)、『現代社会思想の海図』(法律文化社・共著)など。

症状の事例

  1. うつ病
  2. SAD 社会不安障害・社交不安障害
  3. IBS 過敏性腸症候群
  4. パニック障害